免疫力を高める医療機器

女性

美容と健康を同時に手に入れることができる夢のマシンが医療機器の「インディバ」です。インディバは体の深層部の体温を上げて免疫力を高める、加温療法で使用されています。もともとはがんの治療のために開発された医療機器で、使用することで深部体温が上がり、がんの予防ができると言われています。実際にヨーロッパでは医療機器としてインディバが使用されていて、がんの治療のために活躍しています。美容外科クリニックではアンチエイジングやダイエットの目的のためにインディバが使用されるケースが一般的です。インディバをすることで代謝が活発になって細胞分裂が活性化し、肌が美しくなります。その結果肌あれや毛穴の開きの改善、シミ・そばかすの排出やたるみの予防などの効果が期待できます。

深層部から美しくなれる

さらにインディバの加温療法には心身を温めて心からぽかぽかにするリラクゼーション効果があります。そしてストレス解消やホルモンバランスの改善などができて間接的に美しい肌を作りだすサポート的な働きをします。体が温まっていると良質な睡眠を取ることができ、自立神経のバランスが整うので美容の分野においても大変な効果が現れます。インディバは電磁波エネルギーを浸透させて体の中に眠っている本来の治癒能力を引き出し、健康的な体を作りだすサポートをするマシンです。疲労回復効果、デトックス効果、血行促進による肩こりの緩和効果などもあります。美容外科だけではなくスポーツの分野でも活用されていて、日ごろからインディバを利用して体や心や傷口のケアやメンテナンスをしているアスリートもいるほどです。

無理なく脂肪が取れる

取りにくい皮下脂肪や内臓脂肪を分解して排出する効果があるので、部分痩せやダイエット目的・体質改善目的等で使用することも可能です。セルライトなどのがっつりと張り付いた頑固な脂肪細胞も、インディバの電磁波エネルギーで燃焼されることによって体外に出やすくなるからです。実際にダイエットマシンの一つとしてインディバを取り入れている美容外科クリニックは沢山あります。特に何もしないで施術台に寝ているだけで、脂肪が溶けて痩せていく感覚がわかると評判です。もちろん痛みなどはまったくなく、施術をしたあとに傷跡が付くことも一切ありません。痩身系エステサロンでもインディバを導入しているところがありますが、エステと医療機関では機器の種類が異なるので注意が必要です。はっきりと効果を得たいなら、医療機器として認可されている美容外科クリニックにおいて医療従事者の手のもとでインディバを体験することをおすすめします。